読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腰痛治療の専門家が教える腰痛の治し方

腰痛治療の専門家が腰痛の治し方・腰痛の真常識を教えます!

レントゲンやCT、MRIでは、腰痛の原因が正しく写らない!?

腰痛一般について

みなさん、実は

レントゲンやCT、MRIでは、

腰痛の原因が正しく写らない!って

知ってました?

 

腰痛になって整形外科に行くと、

レントゲンやCT、MRIなどの画像検査をすることがよくあります。

レントゲンやCT検査は、放射線(X線)を使って、体の中の骨を写し出す

ことができます。

f:id:kawaikinkeitai:20161005101825j:plain

骨にある異変や周辺の変化を画像として見ることができるのです。

たとえば、脊椎(背骨)は、首の部分の頸椎からお尻の突端の仙骨・尾骨まで、

26個の骨が連なっています。

その「骨と骨の間が狭くなっている」「骨の位置がズレている」といった異変は、

画像に映し出すことができます。

 

また、MRI検査は、強力な電磁波を使って、内臓や神経管、血管を映し出す

ことができるので、

感染症や腫瘍の有無、神経や血管、軟骨などの異常を発見することができます。

 

レントゲンやCT、MRIの画像を見れば、

「背骨が変形している」 「ズレがある」 「軟骨がつぶれている」

「ヘルニアがある」 「脊柱管(神経管)が狭くなっている」

などということは、すぐにわかります。

 

そして、あなたも医師にそう言われたら、

「それが私の腰痛の原因なのね!?」と思ってしまうでしょう。

 

しかし、これらの構造上の異常所見は、腰痛症状の有無にかかわらず、

意外にもよく見られるものです。

長年がんばって人間をやっていれば、

背骨がズレたり、軟骨がつぶれたりすることは、意外とよくあること。

これらの所見があったからといって、直ちに腰痛が発症するとは限りません。

 

そもそも腰痛という症状は、

圧迫骨折、感染症、ガン、内蔵疾患などが原因の場合を除き、

常時痛みが続いているわけではないことが多いのです。

長く立っているとき、長く歩くとき、長く座っているとき、立ち上がるとき、

前かがみになるとき、寝返りを打つときなど、

腰や足に負担のかかる特定の動作をしたときに痛みやしびれが出てくるもので、

その動作をしない限り、痛みやしびれは出ないものです。

とりわけ、体を横にして寝ている状態で痛みが出ることは、あまりありません。

一般的に一番楽な状態でしょう。

 

ところで、

レントゲンやCT、MRI検査は、

基本的に体を横にして寝た状態で撮影しますよね!?

また、立ってレントゲンを撮影するときも、

機械につかまって姿勢を補正されて撮影します。

それらは、腰や足に負担のかかる特定の動作をしたときを

撮影したものではありません。

 

よく考えてみると、

腰や足に負担がかかりにくい状態、

すなわち、「痛みがあまり出ない状態」を撮影したもの

 

ですから、

画像に写った様子が、

腰や足に負担のかかる特定の動作をしたときにでる

今の痛みやしびれの原因になっているのかどうかとは、

別問題なのです!!

 

「なんで、そんな単純なことが見落とされているのか!?」と、

怒りすら覚えるかもしれませんが、

これが腰痛治療の現実なんですね。。。。

 

また、腰以外の場所に原因があり、それが腰痛につながるケースもあります。

たとえば、股関節やひざ、足首などが悪く、そこへの負担をかけないよう

かばって過ごしているうち、腰痛が出てきたというような場合。

 

この場合、根本原因は、股関節やひざ、足首などにあるのですから、

腰の画像に写った状態をいくら治療したところで、

腰痛は一向によくならないということになるわけです。

kosinoitami.hatenablog.jp

 

レントゲンやCT、MRIなどの画像検査はとても素晴らしい機器であり、

内臓や脳、骨の状態を診るにはとても頼りになります。

しかし、

特定の動作によって生じる腰痛などの症状については、

その痛みの原因を特定するには、あまり向いていないというべきでしょう。

 

エビデンス・ベイスト・メディスン(Evidence Based Medicine:

科学的な検査や根拠に基づく医療。E.B.M)という考え方を

過度に偏重するあまり、

実際には関連性の低い検査機器の結果に頼っても、

「科学的」とは言えないですよね。。。。

 

 

このブログでは、

慢性腰痛に悩む方から、病院で診断を受けた方、

手術をしたのに痛みがなくならないという方など

腰痛に悩むあらゆる方、

そして、

 整形外科、理学療法士柔道整復師、マッサージ師、

整体師、 カイロプラクティックオステオパシーなど

腰痛治療にかかわる専門家にも知っていただきたい、

腰痛改善の“真”常識をお教えします!!

f:id:kawaikinkeitai:20160921125557j:plain

Amazon【腰痛が治るのはどっち?】大好評発売中

  

身体不調の原因「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労など専門
信頼ある35年の実績! 川井筋系帯療法治療センター

f:id:kawaikinkeitai:20160921122919j:plain

http://www.kawaikinkeitai.co.jp/pain/

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)