腰痛治療の専門家が教える腰痛の治し方

腰痛治療の専門家が腰痛の治し方・腰痛の真常識を教えます!

「体のゆがみ」は自覚できる?できない?

「体のゆがみ」は
自覚できる?
できない?

 

自分では真っ直ぐ立っているつもりでも、

友人に「肩が下がって、なんだか曲がっているよ」と言われて、

「初めて『体のゆがみ』に気づいた」とか、

痛みが出るのが、いつも体の決まった片側ということで

「もしかして、ゆがんでいるのかも?」と思うようになった

という人もいるでしょう。

f:id:kawaikinkeitai:20170623114156p:plain

 

残念ながら、「体のゆがみ」は基本的に自覚できません。

人間は誰しも、ある程度は遺伝的に「体のゆがみ」があるものです。

その後の生活習慣などによって、ゆがみが大きくなり

目に見えるようになったり、痛みが発症するまで、

自分ではなかなか気づかないものです。

たとえば、本人は真直ぐ立っているつもりでも。。。

     f:id:kawaikinkeitai:20170724233316j:plain

   当院のモアレ写真による体のゆがみ分析

kosinoitami.hatenablog.jp

 

また、重たい頭を体の一番上に乗せて水平バランスを取りながら

背骨や骨盤を支えているのは、

体の深いところにあるインナーマッスル(深層筋)と呼ばれる筋肉です。

インナーマッスルは、

自分では意識せずとも、体が倒れてしまわないように

前後左右に引っ張り合いながら常にがんばって体を支えています。

しかし、日常生活のなかで背骨や骨盤、股関節など体の重要な部分に

負担のかかる姿勢や動作、たとえば体を傾けたり、ねじった姿勢や

前屈みや腰を反らすなどが習慣的に繰り返されていると、

インナーマッスル相互の緊張バランスが崩れていきます。

一部の筋肉が緊張して固く縮んだままになってしまうと、

それと拮抗する役割の筋肉は引っ張られながらもより大きな力を

発揮しないと体を支えられなくなります。

そして、それをカバーするために他の場所の筋肉がさらに引っ張り合いを

起こす、というように「不自然な引っ張り合い」が連鎖してしまうのです。

このようなインナーマッスルの偏った緊張、不自然な引っ張り合い

によってどういうことが起きるかというと……、

・股関節の動きが左右で違う

・骨盤が右が高かったり、左が高かったり、水平でなく傾斜ができる

・骨盤の右側は前傾、左側は後傾など、ねじれが生じる

・背骨の配列に湾曲などの異常が生じる

などなど。

これが「体のゆがみ」というものです。

kosinoitami.hatenablog.jp

 

kosinoitami.hatenablog.jp

 

 

  腰痛がひどくならないうちに体のゆがみから

ケアするよう心がけましょう!

 

骨盤から体のゆがみを整える

寝たまま、簡単!腰痛体操

「骨盤ゆらゆら体操」

kosinoitami.hatenablog.jp

 

このブログでは、

慢性腰痛に悩む方から、病院で診断を受けた方、

手術をしたのに痛みがなくならないという方など

腰痛に悩むあらゆる方、

そして、

 整形外科、理学療法士柔道整復師、マッサージ師、

整体師、 カイロプラクティックオステオパシーなど

腰痛治療にかかわる専門家にも知っていただきたい、

腰痛改善の“真”常識をお教えします!!

f:id:kawaikinkeitai:20160921125557j:plain

Amazon【腰痛が治るのはどっち?】

  

身体不調の原因「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労など専門
信頼ある35年の実績! 川井筋系帯療法治療センター

f:id:kawaikinkeitai:20160921122919j:plain

http://www.kawaikinkeitai.co.jp/pain/

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)