椅子に座ってお尻の下が痛む「梨状筋症候群」とは?

梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん) 椅子に座っていると、お尻の下が痛む ! 椅子に座っていると、お尻の下の部分が痛くなる 「梨状筋症候群」(りじょうきんしょうこうぐん)とは、 股関節を支えて動かす重要なインナーマッスル(深層筋)の「梨状筋」が 緊張して固くなり、その下を通っている坐骨神経を圧迫して…