腰痛治療の専門家が教える腰痛の治し方

腰痛治療の専門家が腰痛の治し方・腰痛の真常識を教えます!

腰痛の原因は、腰が弱い(筋力がない)からなのか??

腰痛の原因は
腰が弱い(筋力がない)から?
ウソ?
ホント?

 
腰が弱くても、腰痛にならない人もいます

ある日、友人が腰に手を当て、額に冷や汗を浮かせながら、

肩で息をしていました。

f:id:kawaikinkeitai:20161213180413j:plain

「今朝、腰やっちゃったんだ。どうも若いころから腰弱いから」

そんな会話、みなさんにもよくありますよね。

 

風邪をひきやすい人が「体が弱いから」と言うのと同じように、

慢性的な腰痛を持っている人や、ぎっくり腰を繰り返しがちな人が

よく言う言葉です。

kosinoitami.hatenablog.jp

 

でもちょっと考えて見てください。

「腰が弱い」って

どういう状態なのでしょうか?

 

体が弱いというとは、

体力がないというのが代表的な状態と想像できます。

それなら、「腰が弱い」といえば、腰の筋肉が細い、少ない

といったイメージかもしれません。

あるいは、骨が細い、というのもあるかもしれませんね。

 

街中でも、見るからに骨も細く、筋肉も必要最小限しかない、

ちょっと強く握ったら折れてしまうのでは?

と思うような、体の細い人を見かけます。

まさに「腰が弱い」イメージぴったりの人。


しかし、

そのような人でも、腰痛になったことはないという人は

意外といます。

それどころか、体のどこにも不快感も痛みもなく、

動くのに不自由を感じたことがなく元気だという人も。

 

「腰が弱い」というのが腰痛の原因であるならば、

真っ先にこのような体型の方が腰痛に悩まされるはずです。

しかし、実際はそうでもありませんね。

 

逆に、「弱い」の反対は「強い」ですよね。

腰が強い、と言う人のイメージと言えば、筋骨隆々な体つき

ではないでしょうか。骨太の大きい体に、よくついた筋肉です。

しかし、私の治療院へはそういう方も腰痛で数多く訪れます。

 

むしろ、さきほどの体の細いのにどこも痛みがなく元気な人のほうが、

「強い」と言っていい感じがするのではないでしょうか。

 

ここで分かることは、

腰痛を訴える人には、体型はあまり関係がないのです!

ヒョロッと痩せた人も、ポッチャリ太った人、

ガッシリした筋肉質の人も、

それぞれ腰痛を訴えているのです。

 

腰痛は、

「腰が弱い」=筋肉や骨が細く少ないことが理由ではない

ということです。

 

では、この違いは一体どこから来るのでしょうか?

kosinoitami.hatenablog.jp

 

 

このブログでは、

慢性腰痛に悩む方から、病院で診断を受けた方、

手術をしたのに痛みがなくならないという方など

腰痛に悩むあらゆる方、

そして、

 整形外科、理学療法士柔道整復師、マッサージ師、

整体師、 カイロプラクティックオステオパシーなど

腰痛治療にかかわる専門家にも知っていただきたい、

腰痛改善の“真”常識をお教えします!!

f:id:kawaikinkeitai:20160921125557j:plain

Amazon【腰痛が治るのはどっち?】

  

身体不調の原因「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労など専門
信頼ある35年の実績! 川井筋系帯療法治療センター

f:id:kawaikinkeitai:20160921122919j:plain

http://www.kawaikinkeitai.co.jp/pain/

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)