読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腰痛治療の専門家が教える腰痛の治し方

腰痛治療の専門家が腰痛の治し方・腰痛の真常識を教えます!

病院で原因がわかる腰痛、わからない腰痛、多いのはどっち?

  病院で原因がわかる腰痛、わからない腰痛、

多いのはどっち?

 

そもそも「腰痛」とは、疾患(病気)の名前ではなく、

「腰部を主とした痛みやハリなどの不快感」といった症状の総称で、

坐骨神経痛を代表とする下肢(脚)の痛みやしびれなども

そこに含まれています。

 

f:id:kawaikinkeitai:20161004164818j:plain

 

専門用語で、腰痛は 1.【特異的腰痛】 2.【非特異的腰痛】

の2つに分けられます。

 

1.【特異的腰痛】

  医師の診察および画像の検査(レントゲンやCT、MRIなど)で、

  痛みの原因がはっきりと特定できたもの

 

2.【非特異的腰痛】

  痛みの原因が特定できないもの

 

では、この「特異的腰痛」「非特異的腰痛」、

病院で診断されるのはどちらが多いでしょう?

 
実は、腰痛の約85%は、

原因がよくわからない「非特異的腰痛」なのです。

  

専門家である医師が、レントゲンやCT、MRIなど精密機器を使って検査をしても、腰痛の約85%は原因がよくわからない!?

 

腰痛に悩む人からすれば、大変衝撃的で非常に残念なことですが、

これは医師自身も認めている悲しき現実なのです。。。

 

 

「ぎっくり腰」や「坐骨神経痛」は原因不明の腰痛!?

 

たとえば、「ぎっくり腰」はどちらだと思いますか? 

 

「ぎっくり腰」とは、荷物を持ち上げたときや体をひねったとき、

突然腰部にズキッとする強い痛みが走ること(急性腰痛症)をいいます。

 

ぎっくり腰の痛みの原因を細かく分けると、

「背骨(腰椎部)や骨盤(仙腸関節)の捻挫」

「腰部筋肉の損傷」

 

などが考えられますが、

 

どの組織に何が起こったのか、医師が診察しても精密機器で検査をしても、

厳密には断定できないため、

 

これもやはり「非特異的腰痛」に分類されてしまいます。

 

したがって、医師に「ぎっくり腰ですね」と言われたとしても、

それで痛みの原因や痛みを発している部位が特定されたわけではないのです。

 

同様に「坐骨神経痛ですね」と言われた場合も、

その原因は、ほぼわかっていません。

  

でも、「なんで原因がわからないの?」と思いますよね?

 

次回、もう少しくわしくお話ししていきましょう。

拙著【腰痛が治るのはどっち?】(学研パブリッシング/刊) より

kosinoitami.hatenablog.jp 

kosinoitami.hatenablog.jp

 

腰痛がよくなるためには、

まず、自分の体がどうなっているのか?

腰痛の原因がどこにあるのか?

しっかりと把握することが大切ですね。

腰や脚の痛み、しびれがひどくならないうちに早めに改善しましょう!

 

このブログでは、

慢性腰痛に悩む方から、病院で診断を受けた方、

手術をしたのに痛みがなくならないという方など

腰痛に悩むあらゆる方、

そして、

 整形外科、理学療法士柔道整復師、マッサージ師、

整体師、 カイロプラクティックオステオパシーなど

腰痛治療にかかわる専門家にも知っていただきたい、

腰痛改善の“真”常識をお教えします!!

f:id:kawaikinkeitai:20160921125557j:plain

Amazon【腰痛が治るのはどっち?】大好評発売中

  

身体不調の原因「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労など専門
信頼ある35年の実績! 川井筋系帯療法治療センター

f:id:kawaikinkeitai:20160921122919j:plain

http://www.kawaikinkeitai.co.jp/pain/

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)